スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

熱気球 - 材料探し編

こんにちは、matkです。

最近は、重機コンテストのマシンを作り、9688 エネルギーセットを使った何かを作ろうとしたりしていました。今はデジラさんからのパーツ待ちです。この間に、今年の冬にやろうと思っているマインドストームで熱気球プロジェクトの下調べをしました。今のところの計画は以下の通りです。

・NXT2.0と9688 エネルギーセット(の羽)を軸に作る。どっちを向くかに1モーター、羽を回すのに1モーター。
・炎の部分は、新富士バーナー RZ-840か、登山や緊急用にも使えるPRIMUS P114を検討中。前者は握る部分で、後者はつまみを回すことで火力を調節します。調節で1モーター。
・上空から動画撮影。
・PC接続のジョイスティックで操作。
・球皮の大きさは、直径2m, 高さ2mのちょうちん型の円柱にしようと思います。計算の結果、1.5kgを持ち上げるにはこれぐらいないとダメみたいです。球皮の材質は、クッキングペーパーに暫定的に決めました。2011.5.29追記 100均の(習字用)半紙に決めました。105円で60枚で安いので。

球皮の材質は紆余曲折がありました。
はじめは、ここを参考に帝人のPOWER RIPがいいかなと思ったら、昔は安くとも今は激高(1.5mx10mで13000円ぐらい)で、熱にもあまり強くないようですのでやめました。こんな高価な布が熱で融けたら泣けます。

次にアルミ風船のアルミです。夢ふうせんさんにて1mx100m巻きが約9000円程度で購入できます。ちょっと量が多いのと、若干高価であること、熱でもの凄く熱くなる恐れがあること、接着がうまくできるか不安であること等からやめました。

次に、こことタイのコムロイからヒントを得て、紙にしようと思いました。日本らしく和紙がいいと思ったのですが、ちょうちん用はこれがまた高い。100均で売ってそうな和紙ラップは最も安くて25cmx8mで105円のがありました。8本ぐらい必要になります。あと簡単に切れるようにミシン目があるので補強しないといけません。熱にもそんなに強くないと思われます。

最後に、250℃で20分までもつというクッキングペーパーにいきました。ダイソーのは25cmx4mで105円。業務用のでも60cmx40mで1600円程度。和紙ラップよりちょっと高いです。ミシン目がなくて幅広なので、補強が少なくてすみます。シリコンが混じっていて、ちょっと重そうなのが難点です。安いのないかなぁ。

補強は100均のアルミの針金、炎を包んで安全にするには100均のアルミ板を使う予定です。

とここまで調べておいて、ヘリウムガスのゴム風船であっさり飛ばしている動画を見つけてしまいました。しかも羽が超かっこいい。丁寧に動画撮影までできる様子です。ヘリウムガスが高価だから除外していました…。子供にもおすすめできる安全さですね。しかし、僕は熱気球作ろうと思っています。空に飛ばしたいんですよ。熱気球編はまた冬が近づいたら更新予定です。




にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
スポンサーサイト
リンク
フリーエリア
プロフィール

tsukuba.lego

Author:tsukuba.lego
●主な登場人物
koba : 会長. RCX, WeDo, NXT1.0, NXT2.0を持つ.
matk : 副会長. 2010年夏にNXT2.0を購入, 20年来のレゴ熱復活.
●会員募集中です!小学生から歓迎. 近日月1ぐらいで集まる予定.
mail:tsukuba.lego@gmail.com
YouTube (tsukubalego)
Twitter(tsukubalego)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。