スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

GBCの規格を調べました

こんにちは、matkです。

GBC(Great Ball Contraption)の規格を調べてまとめましたので書きます。原文はここにあります。
日本語の導入記事はakiyukiさんのが一番です。

さて規格ですが図で説明します。



まずは上から見た図です。図の中で赤矢印で書いてある部分が決まっている規格です。
・基本はモジュールは一列につなげる。
・ボールは左側から右側へ。受け口と出し口の位置は揃える(訳注:おおよそ壁に平行な角度で出し口へ落とす様子)。
・ボールの受け口と出し口は外径が10ポッチ×10ポッチ(内径は8ポッチ×8ポッチ)。
・受け口の手前からモジュールの一番向こう側までの長さは32ポッチ以内。これは「壁などにそろえてモジュールをつなげることを想定しているため」とのこと。
・それ以外のモジュールの幅と奥行きは制限はなし。手前に長い分もOK。奥行きより幅が大きいことが推奨とのこと。


次は横(手前)から見た図です。
・受け口と出し口の高さは10ポッチ(訳注:深さには特に言及がないようです)。10ブロック(=12ポッチ)の間違いでした!akiyukiさん訂正ありがとうございます(2013.10.29修正)。
・モジュールの高さには制限はなし。
(・訳注:出し口のところにせりでてもOKっぽい。)

その他
・1ボール/秒ぐらいの速度で運ぶ(つなげると実際には 0.67ボール/秒ぐらいになるだろうとのこと)。
・1回で運ぶ量は最大30ボール。
・NXT2.0などに含まれるベルトタイヤは使っちゃダメ。

ここまでが原文に書いてあることです。



前回レゴ会ではうださんが過去に五十川さんらとGBCモジュールを持ち寄ってつなげた時の苦労からボールの受け渡しのところをもう少し詳しく伝え合った方がよいとのことでした。そこで、
いくつか伝える内容を増やそうと思います。
・1ボール/1秒なのか 5ボール/5秒なのか(最大30ボール/30秒)。

さらに以下の横(手前)から見た図で、
・ボールの落ちる高さ
・転がり落ちる角度
・その時のだいたいの速度(?cm/秒)

しかしながら、なるべく優しく(転がって)出てくる方が無事つながる成功率は高そうですね…。荒いと派手で楽しげですが。



これぐらいでしょうか?経験等から他にも決めたほうがよさそうなことありましたらお願いします。はじめは循環できるといいなと思っていましたが、4人前後+レゴテクニックをはじめてみようという人も含めて循環できるものを目指すのはちょっとハードルが高いかなと思いました。まずは一列につなげるのを目標にしたいと思いますがいかがでしょうか?

にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
スポンサーサイト

LDraw+MLCad+LDViewのインストール

こんばんは、matkです。

組み立て編の説明のためにCADを使おうと思って、ここやグレーブックを参考にインストールしましたが、ちょっと情報が古くなっており、色々とスムーズに行かないところがあります。

色々と試行錯誤した結果、2011.12.18現在で最もスムーズにLDraw+NXTのパーツリスト+MLCad+LDViewをインストールする方法が分かりましたので記録として残しておきます。

手順は以下の通りです。
●1. 以下のサイトから「LDraw All-In-One-Installer 2011-01 v2」をダウンロードしてインストールします。
http://www.ldraw.org/Downloads-req-viewdownload-cid-1.html
LDViewとMLCadもインストールされます。

●2. 次に以下のサイトからNXTのパーツリストのLDraw用ファイルをダウンロードします。
http://www.philohome.com/nxtldraw/nxtldraw.htm
パーツにはいくつかバージョンがありますが、「nxtkit-24bitcol」でOKです。これを解凍して、●1.でできたフォルダ(デフォルトなら C:\Program Files\LDraw)にコピーします。「Parts」フォルダの中身は「Parts」フォルダの中へコピー、「P」フォルダの中身は「P」フォルダの中へコピーします。

●3. MLCadをダブルクリックで起動します。
忘れずにメニューバーの[File] - [Scan Parts]を選択してください。これをやらないと、追加したパーツが読み込まれません。うまくいけば、「Electric」のジャンルの中にNXTやモーターが見つかります。

MLCad1.png

LDView1.png

調子に乗って透過色のターンテーブルを使いまくっている図。相変わらずLDViewは透過色のパーツだとたまに不具合が起きるようです。レゴの組み立て説明書をきちんと作りたい方はチャレンジしてみるといいでしょう。

僕はパワーポイントの発表スライドを作ったり、こういう目がチカチカしてマウスや方向キーの微妙な操作が必要な作業は大変苦手です…。やはり動画で簡単にすませようと思いました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

レゴ棚卸し(年末大修復)

こんばんは、kobaです。

ここ数週間程NXTではなく普通のレゴの棚卸し(修復)作業を行っていました。
グリーングロッサーがいつもどこか壊れていて部品のブロックも見つからない状態でしたが、今年は気合いをいれて何とかなおすことができました。1つのブロックを探すのに時間単位でかかってしまった時もありましたが‥…
Lego Modular Houses 3部作をこうやって並べるの初めてでしたが、やっぱりModular Housesはいいですね。
Lego_Modular_Houses.jpg
その他にも農場、しにがみ大王の城、ガイコツの塔、クリスマスにぴったりなホリデートレインの修復が完了してかなり壊れた製品版レゴの修復作業が進みました。東小祭りのあとUnimogはそのままでNXTも触っていないので、NXTも年末ぐらいから再会したいと思います。後App Inventorで作成した家計簿アプリを今週中にはアップしたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

東小まつり2 - ギアチェンジ

こんばんはmatkです。

遅くなってしまいましたが、東小まつりで使ったクレーンゲーム用のマシンについて書きたいと思います。はじめは、ウニモグを改造してクレーンにする予定でしたが、完全にリモート操作でクレーンを操縦してお菓子を取るというのはかなりハードルが高かったです。あえなく途中で時間切れとなり、苦渋の決断でクレーンゲームに特化したマシンを作ることにしました。

どこがハードルが高かったかと言いますと、まず走行で2モーター、クレーン操作で最低2~3モーター必要という計算になり、NXTのモーター3つだけでは動力が足りないところです。パワーファンクションの方の赤外線受信ユニットをつけまくって、リモコンもいっぱい持って動かすというのは1つの解決策ですが、お金がかかるのでやめました。そこで手持ちのNXTのモーター3つをつかって、動力を6つ確保するというのにチャレンジしました。ちなみにクレーンゲームの場合は、動力6つを同時に動かす必要はなく、まずは走行で2動力→クレーン2動力→クレーンなどで2動力というように、順番に使うようにすればOKです。

そこで、モーターAをギアチェンジに使って、残りのモーターB,Cを動力に使うというのがよさそうに思いました。ギアチェンジの方法ですが、はじめはモーターAがモーターB,Cを平行移動させることで、動くギアが変化して動力が変わるというものを(苦労して)作りましたが、これがギアが空回りしまくって終了。

・2011.12.18 追記
空回りしまくって終了した仕組みの写真が見つかりましたのでupします。
SANY0027.jpg SANY0029.jpg

次に、五十川氏の「虎の巻」のp.170にある以下の仕組み
torano170.jpg
で行こうかなと思いましたが、ギアをスライドさせるのが人ではなくてモーターですので、下手にギアがひっかかったらそこで終了です。おまつりには怖くて使えない気がしました。色々試した結果、ギアチェンジ部分だけはオリジナルできっちり完成させて、あとは簡単にクレーンとかつけたものが以下の写真になります。特に4枚目の写真がギアチェンジ部分のアップになります。
CIMG5647.jpg CIMG5648.jpg CIMG5645.jpg CIMG5646.jpg

結局モーターB,Cをリニアアクチュエーターで円弧状に動かすことにしました。ポイントは、ギアが空回りせずちゃんと力を伝えられるように、リニアアクチュエーターとモーターで三角形を作るようにして力を逃がしにくい構成にしたことです。また、ギアチェンジする際にたまにギア同士がひっかかりますので、モーターB,Cもほんのり回転させながらギアチェンジをしてひっかかりにくいようにしました。これでばっちり4時間、問題なく動かすことができました。今はこのギアチェンジ部分をそのままユニモグの改造に使用して、組み立て編は先ほど完成しました。



以下の写真は、子供たちの時間つぶし用に持っていった作品たちです。
CIMG5650.jpg CIMG5651.jpg CIMG5644.jpg

1枚目,2枚目はエネルギーセット(9688)の説明書にあるものをパーツを代替させて作ったものです。電源を入れるとライトが光って走るのですが、0.5J/1秒ぐらいの割合でエネルギーが減っていきます。それをEモーターを用いた手回し発電機を回転させて、エネルギーを補充するといった仕組みです。手回し発電機の方が子供たちのパワーの前に一瞬で粉々になりました。Eモーターも壊れそうな勢いだったので途中で避難しました。

3枚目の写真は以下のレゴセットの説明書の中のモデルの1つです。レバーを回転させてゴムを伸ばし、そのゴムの力でコマが回る仕組みになっています。


こちらもものの数分でゴムが切れ、子供たちもそこからたくましく、思いっきりレバーを高速に回転させてその勢いでコマをふっとばして回転させていました。途中何度も粉々になっていましたが、最後にはきちんと元通りになっていました。解体したときのギアの削れた粉が半端なかったです。かなり笑えました。

ちなみにkobaさんが持っていったWeDoのワニも中盤以降に徐々にパーツがはがれていってましたね…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

東小まつり

こんばんはmatkです。

ご無沙汰してました。今日つくば市立東小学校にて東小まつりというものがありまして、レゴでお菓子を取るゲームで出店していました。10:00-14:00でランチなし、トイレなしのぶっつづけで二人で延べ145人の小学生をさばきました。

CIMG5652.jpg CIMG5654.jpg
CIMG5655.jpg CIMG5656.jpg

kobaさんのマシンの詳細は前の記事にあります。僕のマシンの詳細はまた別の記事にかきます。
来てくれた小学生の内訳は以下になります。

・2歳~6歳の男女:26人
・小1 (男,女): 13人, 2人
・小2 (男,女): 29人, 8人
・小3 (男,女): 30人, 0人
・小4 (男,女): 12人, 1人
・小5 (男,女): 6人, 0人
・小6 (男,女): 5人, 1人
・中1 (男,女): 3人, 0人
・不明: 9人

やはりというか男の子に圧倒的な人気でした。みんなゲームとして夢中で、レゴに興味をもってくれたかなぁ?そういえば小4ぐらいの野球のユニフォームを着ていた子はレゴテクニックに相当詳しくて、「これギアの空回りする音だね!」とかコメントしていました。大箱のショベルカーやウニモグを持ってるらしい。ぜひ次回のレゴ会に来てくれないかな(笑)しかしあまりの忙しさにつくばレゴサークルの宣伝をすっかり忘れてました…。あらら。

この日の準備のためにここ2ヶ月ずっとレゴ漬けでブログ書くのも控えてました。今日は疲れたんでこのへんにします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
リンク
フリーエリア
プロフィール

Author:tsukuba.lego
●主な登場人物
koba : 会長. RCX, WeDo, NXT1.0, NXT2.0を持つ.
matk : 副会長. 2010年夏にNXT2.0を購入, 20年来のレゴ熱復活.
●会員募集中です!小学生から歓迎. 近日月1ぐらいで集まる予定.
mail:tsukuba.lego@gmail.com
YouTube (tsukubalego)
Twitter(tsukubalego)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。