スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

8051 テクニック モーターバイク

8051 テクニック モーターバイクを紹介します。
購入を決めたビビッときた点はクリックブリックのショーケースに飾られていた、その存在感です。デカくて、ミニフィグは乗れる気がしないところがいいですね。

まずは、箱を開けたところから。2in1モデルといいつつも、両方ともモーターバイクなので、ドラスティックなモデルの変化を期待する人にはそこは寂しいかもしれません。

説明書の1ページ目の1番目のプロセスで、固いテーブルの上か何かでパーツを種類ごとに整理するように書かれていたのがウケました。教育的だなぁw たしかにはじめに整理したほうが組み立てはずっと早くなります。今回整理後は約1時間半で組み立てれました。
SANY0039.jpg 

さて、パーツを整理すると、NXT 2.0と比べてリフトアームが少なくてシャフトの多さに気づきます。ハーフペグも多いなぁ。ハーフペグはテクニック系のパーツと普通のレゴのパーツ(ライト部分、ラックギアも含む)をつなぐ時によく使うので納得がいきます。そして、やはりというかデカいホイールとタイヤ、ショックアブソーバー(ソフトスプリング)、チェーンが目を引きます。タイヤは中心部分だけ出なくて、周りの部分にもペグの穴がいくつか開いています。こんなところにシャフトさしてどんな活用方法があるか…デンデン太鼓か!?…考えるだけでも楽しいです。その他、ウイングパーツやあまり見ないテクニック部品がいくつか入っていたので、どのように使われるか注目です。
SANY0040.jpg SANY0042.jpg

以下は途中経過です。目玉ギミックの一部分である、ピストンの上下運動です。あまり見ないパーツはそれら同士組み合わさるものですね…。上下運動は見てて快感なのですが、完成品では惜しいことにかなり隠れてしまいます。僕は見えないオシャレにはあまり興味がありませんので、改造してくださいと言っているように聞こえました。
SANY0043.jpg

さて完成品です。といってもパーツを使いまわすことが前提なので、説明書どおりにチューブをハサミで切ったり、シールを貼ったりはしていません。でも圧倒的な存在感ですよ!もちろんステアリングも切れます。いやー上下にあるウイングパーツがかっこいいですね~。チェーンもいい味でてます。ショックアブゾーバーで前輪部分、そして車体と後輪部分の角度が変わるのがとてもリアルです。
SANY0044.jpg SANY0045.jpg SANY0047.jpg

テクニック系でバイク系にハズレなしとてつじんさんに教わりましたが、まさにアタリですね。このブログ的には、もちろん、このモーターバイクのピストン上下運動を露出させ、そして走らせてみる(できれば傾いてコーナリング)ところもチャレンジしていきたいと思います。無理と思ってもやってみるのが楽しいんですよね。

Amazonへのリンクは以下からどうぞ↓今のところ他と比べて数百円程度安いと思います。



にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

リンク
フリーエリア
プロフィール

Author:tsukuba.lego
●主な登場人物
koba : 会長. RCX, WeDo, NXT1.0, NXT2.0を持つ.
matk : 副会長. 2010年夏にNXT2.0を購入, 20年来のレゴ熱復活.
●会員募集中です!小学生から歓迎. 近日月1ぐらいで集まる予定.
mail:tsukuba.lego@gmail.com
YouTube (tsukubalego)
Twitter(tsukubalego)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。