スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

Google App Inventor for Androidを試してみる9 Unimog編1

こんばんは、kobaです。
まずApp Inventorですが、MIT(マサチューセッツ工科大学)のMedia Labが開発を引き継ぐそうです。
MIT Media LabといえばScratchの開発元で、App InventorのブロックエディターはMITからライセンスを受け開発されていたはずですので、里帰りすることになったと言えそうです。Scratchはパソコン向けのアプリとなりますが、App Inventorとの融合でPCに加えて携帯やタブレット環境にも対応となってくれるとありがたいと思っています。特に子供にはタブレットだけで開発できるようになると授業でも扱いやすいと思っています。

先週Unimogを作りましたが、よくこんな設計できるなぁと感心してしまいました。
空気圧で動くクレーンは最初は操作に戸惑いましたが慣れてくると微妙な操作もできて楽しいです。
来月UnimogをNXTで改良してイベント参加の予定があるので、クレーンと荷台を外して早速NXTを追加してAndroidから操作してみました。多少パーツの変更を行いましたが、かなり強引に融合させました。ただ何分か動かしているとNXTが自動でオフとなってしまいます。唯一この原因がわかりません。現在調査中です。何分か利用していないと電源が自動オフになったと思いますが、Blutooth経由だと利用されていないと判断されてしまうとなるとApp Inventorではまずいので、別の方法(ネイティブアプリ)を考えなくては。
※2011.09.19追加 自動電源オフの設定はインテリジェントブロックのSetting->Sleep->Neverで設定可能でした。

また携帯操作しながら別カメラで動画とっているのであまりうまくとれてはいませんが、AndroidからUnimogを操作した動画はこちらです。音楽聞きながら操作していたので、その音も入ってしまっているのでご注意ください。



にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
スポンサーサイト
リンク
フリーエリア
プロフィール

tsukuba.lego

Author:tsukuba.lego
●主な登場人物
koba : 会長. RCX, WeDo, NXT1.0, NXT2.0を持つ.
matk : 副会長. 2010年夏にNXT2.0を購入, 20年来のレゴ熱復活.
●会員募集中です!小学生から歓迎. 近日月1ぐらいで集まる予定.
mail:tsukuba.lego@gmail.com
YouTube (tsukubalego)
Twitter(tsukubalego)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。