スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

Google App Inventor for Androidを試してみる3 動画編

こんばんは、kobaです。

実際に動かす場合は、BlocksEditorのConnect to Deviceを選択し、その下に現れるAndroidのデバイス名を選択して同期をとります。
同期をとるとAndroidの画面にアプリが表示されます。
画面のBluetooth Onボタンを押すとNXTのMacアドレスが表示されるので選択してAndroidとNXTの同期をとります。同期がとれるとBluetooth Onボタンの色を緑色に変えています。ちょっと手順が面倒ですが、これでAndroidからNXTの制御が可能となりました。以下実際の動画です。
別のカメラを持ちながらだったので、A ボタンをうまく押せていないのはご愛嬌。



本当はXperia Playのゲームコントローラーで制御してみたかったのですが、日本では発売されないか、かなり先になりそうなのであきらめました。
App InventorではNXTのモーターと純正センサーしか対応していないので、HiTechic社製センサーを制御することは今のところできません。しかし簡単にNXTをラジコン化できるので車輪系のロボットの遠隔操作には向いていると思います。今回はボタンで制御していますが、Androidのセンサーでの制御も面白いと思います。
スポンサーサイト


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
フリーエリア
プロフィール

Author:tsukuba.lego
●主な登場人物
koba : 会長. RCX, WeDo, NXT1.0, NXT2.0を持つ.
matk : 副会長. 2010年夏にNXT2.0を購入, 20年来のレゴ熱復活.
●会員募集中です!小学生から歓迎. 近日月1ぐらいで集まる予定.
mail:tsukuba.lego@gmail.com
YouTube (tsukubalego)
Twitter(tsukubalego)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。