スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

レゴでダイエットマシン - 組み立て編

こんにちは、matkです。

ここ2週間ほど 9688エネルギーセット とテクニックパーツでダイエットマシンを作っていました。エネルギーセットに関しては、この後にでもレビューしますがなかなか面白いです。太陽光で発電したり、風力で発電したり、E-Motorを手回しして発電したり、電気を貯めて表示したり。

さて、ダイエットマシンですが、はじめはポッコリおなか対策の実用重視でこんな運動を手伝うマシンを考えたのですが、これがきついのなんの(運動が)。またタッチセンサがあればできそうで、エネルギーセットを有効利用するという目標は達成できなさそうなのでやめました。結果、ベーシックな自転車マシンになりました。

完成写真は以下の通りです。
CIMG4972.jpg CIMG4973.jpg CIMG4974.jpg

あとで動画でもお見せしますが、思ったよりもでかい。重さは約1200gありました。ペダル部分を作っている深夜に妻とこんなやりとりがありました。
妻「お人形がこぐにはずいぶん大きいもの作ってるんだね。」
僕「いや、大人がこぐんですが…」
妻「え!?しかも私かい!」

苦労した点は、べダルの足をのせるところが、本物のペダルのようにクルクル自由に回転できるところです。また、ペダル部分と本体部分の結合部も全く同じ仕組みにしています。クルクル自由に回転できるようなペダルはブログの読者ならどう作りますか?僕もはじめはシャフト1本でいけるかなと思っていたのですが、これが全然強度がなくて、足をのっけれるレベルではありません。結局40歯ギア2枚を24歯ギア2枚で幅をもって支えるようにしました。いい方法あったら教えてください。

仕組み的には、自転車をこぐとEモーターが回転して発電し、エネルギー貯蔵ユニットにエネルギーが貯まって、それが表示されます。およそペダル5回転で1Jたまります。Jとはエネルギーの単位で「ジュール」と呼びます。よだれがたれそうな名前ですね。1Jは約100グラム(小さなリンゴくらいの重さ)の物体を1メートル持ち上げる時の仕事に相当します。また、ペダル1回転が走行距離約5mと換算して、NXTの制御装置のディスプレイに表示しています。詳しくはプログラム編で紹介します。

CIMG4969.jpg

以下は分解したところです。割と簡単にパーツごとに分解可能。

CIMG4975.jpg CIMG4980.jpg

ただ、強度のため結合部はペグをいっぱい使ってますよ~。パズルみたいです。

CIMG4982.jpg CIMG4981.jpg
スポンサーサイト


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
フリーエリア
プロフィール

tsukuba.lego

Author:tsukuba.lego
●主な登場人物
koba : 会長. RCX, WeDo, NXT1.0, NXT2.0を持つ.
matk : 副会長. 2010年夏にNXT2.0を購入, 20年来のレゴ熱復活.
●会員募集中です!小学生から歓迎. 近日月1ぐらいで集まる予定.
mail:tsukuba.lego@gmail.com
YouTube (tsukubalego)
Twitter(tsukubalego)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。