スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

レゴでダイエットマシン - プログラム編

まずは準備として、NXTソフトウェア (NXT-G)でエネルギーメーターの値を読めるようにする必要があります。やり方はここにも簡単には載っています。以下のとおりです。

●1. ここからEnergyMeter.zipをダウンロード

●2. 解凍。「Energy Meter In」と「Energy Meter Out」というフォルダができます。それぞれの中に、Japanese Energy Meter In 2_x.zipのようなファイルがありますので、自分が使っているNXTソフトウェアの言語のzipファイルを解凍します。僕はNXTソフトウェア2.0英語版なのでEnglish Energy Meter In 2_x.zipを解凍しました。

●3. NXTソフトウェアを立ち上げます。メニューバーの[Tool]-[Block Import and Export Wizard...]を選びます。
WS000000_20110529150939.jpg

●4. すると以下のような画面が表示されるので、「Browse」で●2.で解凍したフォルダを選びます。すると、下の欄に実際にImportするものが表示されますので、クリックで選択して、最後に「Import」を押します。
WS000001_20110529150938.jpg

●5. すると、条件分岐のブロックや砂時計のブロックのところでもエネルギーメーターの値を使えるようになりますし、単に値を表示させたい場合などもAdvanced(1番下)のコーナーにアイコンが追加されます。
WS000002_20110529151528.jpg

少し面倒ですね。ほんとはNXTソフトウェア上にドラッグ&ドロップしたら自動的にインポートしてほしいのですが…。どこかのURLクリックしたら自動的にインポートでもいいですけどね。

さて本題のダイエットマシンのプログラムですが、まずはエネルギー貯蔵ユニットに貯まったエネルギー(J)に応じて、走行距離を概算し、NXTのディスプレイに表示するプログラムです。

NXTG-fat_burning_machine.jpg

まずは、処理全体を繰り返し(ループ)します。その中の処理を1個ずつ説明します。
・1つ目のブロックは「2秒待ちなさい」という命令です。別になくともいいのですが、そんなに早くJは貯まらないので、2秒に1回処理をすれば十分という意味です。
・2つ目のブロックはエネルギーメーターで表示される、貯まったエネルギーです。Jの数字になります。
・3つ目のブロックは、その数字に25を掛け算して、概算の走行距離(メートル)にしています。1Jがペダル5回転、ペダル1回転が5mなので5x5=25をかければOKです。
・4つ目のブロックは、その数字を「文字列」に変換しています。数字ではNXTのディスプレイに表示できないのです。いったん「文字列」に変換する必要があります。
・5つ目のブロックは、文字列をつなげて「1250 m」というようにメートル(「m」)を表示するようにしています。
・6つ目のブロックは、NXTのディスプレイに表示する部分です。文字列(「T」のアイコン)に線がつながっているのが分かりますでしょうか。

これで完成です。次回は動画編です。
スポンサーサイト


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
フリーエリア
プロフィール

Author:tsukuba.lego
●主な登場人物
koba : 会長. RCX, WeDo, NXT1.0, NXT2.0を持つ.
matk : 副会長. 2010年夏にNXT2.0を購入, 20年来のレゴ熱復活.
●会員募集中です!小学生から歓迎. 近日月1ぐらいで集まる予定.
mail:tsukuba.lego@gmail.com
YouTube (tsukubalego)
Twitter(tsukubalego)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。