スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

Google App Inventor for Androidを試してみる6 加速度センサー編

こんばんは、kobaです。
Intelligent CarをAndroidの加速度センサーを使ってラジコン化してみました。
画面には加速度センサーのX, Y, Zの値の表示とBluetoothの設定、NxtDrive(モーター)のOn/Offボタンを配置しました。Xの値が0未満で前進、0以上で後進、Yの値が0未満で左にステアリング、0以上で右にステアリングを切ります。
開発した時のデザイナとブロックエディタの画面はこんな感じです。
スクリーンショット(2011-06-20 2.26.34)
スクリーンショット(2011-06-20 2.30.13)

こちらはAndroidの画面です。
P1060237-2.jpg


モーターの音が気になって夜中になかなか動画をとりにくったので今回は昼間に動画とりました。
ステアリングはゴムを使っている構造上前後よりちょっと反応が鈍かったです。


自分で操作しながらの撮影はやっぱりきついです。手伝ってくれるNXTロボが欲しいです(笑)。
AndroidからリモートでNXTを制御する目標はほぼ達成したので、次はカラーソータをApp Inventorのプログラムで動かしてみたいと思います。
スポンサーサイト


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
フリーエリア
プロフィール

tsukuba.lego

Author:tsukuba.lego
●主な登場人物
koba : 会長. RCX, WeDo, NXT1.0, NXT2.0を持つ.
matk : 副会長. 2010年夏にNXT2.0を購入, 20年来のレゴ熱復活.
●会員募集中です!小学生から歓迎. 近日月1ぐらいで集まる予定.
mail:tsukuba.lego@gmail.com
YouTube (tsukubalego)
Twitter(tsukubalego)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。