スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

書評 - Lego Mindstorms Nxt 2.0: The King's Treasure (Technology in Action)

こんにちは、matkです。

ついこの間Kindle3買って、こんなニュースみて悔しい思いをしています。10月に新バージョン出るんですか…。基本的にタイミングはよくない方です。

めげずにKindle3と、最近読んだ以下の書籍のレビューを簡単にしたいと思います。



さて、Kindleの感想ですが、まずは「絶版」がなくなるのが心強いです。日本のNXTの傑作の本が絶版とかもう勘弁ですからね。あとレゴの組み立ての図(CADの図)をKindle3で白黒で見るのは結構つらいです。拡大も今のところは思うがままにはできないので、ペグの大きさは5mm~1cmぐらいで表示されます。たまにどこが増えたか分かりません。間違い探し状態です。組み立てがメインのレゴの本に関しては、確実にタブレットPCで見るのが正解と言えるでしょう。Arduino Cookbookのような専門用語とプログラミングがメインの本に関してはKindle3は素晴らしい威力を発揮します。英辞郎入れて訳し放題です。

次に、「Lego Mindstorms Nxt 2.0: The King's Treasure」の書評です。

●個人的な総合点
★★☆☆☆

●結論
教育者向けです。一般の人にはオススメできません。本家Amazonの★5つにだまされました(笑)

●内容
本の内容は「ピラミッドの中の王の墓までのさまざまな試練を、NXTで作ったロボットでクリアしていくこと」です。おおまかにいうと以下の5つが1セットで繰り返されます。配分はだいたい1/5ずつでしょうか。
・1. 雰囲気を盛り上げるような会話の章
・2. 「デザインジャーナル」と呼ばれる紙を使って、どんなロボットを作るべきかの考え方を示す章
・3. 実際にNXTでロボット組む章
・4. NXTソフトウェア(NXT-G)によるプログラミングする章
・5. 木材と金属で実際にクリアするコースを作る章

正直、1.と5.で分量とられるのは嬉しくありません。5.は100均のですぐ作れるならまあいいんですが(笑)

試練は5つです。「壁の迷路」「紐をつかんで振り子で穴をよける」「金属のリングをひっかけてひっぱる」「3つの像を指定位置まで動かす」「移動できる滑車をつかんでぶらさがって移動する」。試練はなかなかよくできていて教育的です。でも個人が作るにはあんまり面白くないかもしれません。

●この本をフルに生かせる対象者
小学校高学年~高校生、特に小学校高学年~中学生ぐらいの先生。先生たちで訳して、生徒向けのプリントを作って授業をするがいいのではないでしょうか。子供たちが自分たちで「デザインジャーナル」を使って考えて、組み立ててプログラミングして、コースで試して…というのができれば最高と思います。
スポンサーサイト


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
フリーエリア
プロフィール

Author:tsukuba.lego
●主な登場人物
koba : 会長. RCX, WeDo, NXT1.0, NXT2.0を持つ.
matk : 副会長. 2010年夏にNXT2.0を購入, 20年来のレゴ熱復活.
●会員募集中です!小学生から歓迎. 近日月1ぐらいで集まる予定.
mail:tsukuba.lego@gmail.com
YouTube (tsukubalego)
Twitter(tsukubalego)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。