スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

Google App Inventor for Androidを試してみる9 Unimog編2

こんにちは。
kobaです。

前回からの続きで、UnimogにさらにNXTモーターを1つ追加して、Wheel Loader風にしてみました。
これはBucketでお菓子を拾うゲームで使うために追加しています。
後はAndroid携帯を格納するSteering WheelとBucketを上げ下げするLeverを作成してみました。

Unimog Wheel Loaderには Intelligent NXT Brick x 1, Interactive Servo Motor x 3を使っています。
Controllerには Intelligent NXT Brick x 1, Interactive Servo Motor x 2, Touch sensor x 3, Android x1 使っています。ただSteering Wheel に使っているInteractive Servo Motorの1つは飾りでモーターとしては現在は利用していません。

Steering WheelにはTouch sensorを2つ使用しボタンがSteering Wheelの裏側を向くようにとりつけてSteering Wheelを持ったときに指先で押せるようにしてみました。右側のボタンがアクセルで左側のボタンがブレーキです。

Bucketを上げ下げするLeverはTouch sensor 1つとモーター1つ使用していますが、Touch sensorのボタンを押したままLeverを前に倒すとBucketが下がり、ボタンを押したままLeverを後ろに倒すとBucketが上がるようになっています。

こちらが動画となります。
スポンサーサイト


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コントローラもレゴ製とは。ホント何でも作れるのですね。

No title

sakanabinさん、こんにちは。
Android携帯だけでも操作できたのですが、子供達に今度利用してもらう予定なので直感的に操作できるようにと考えました。ゲームのコントローラー風なので今の子供達は、携帯よりは操作しやすいのではないかと考えております。

No title

すごいですね。子供達と一緒に見たら「うおー!すげぇ」とか「うわー!」とか叫びっぱなしで見てました(笑)特にリモコンに興味を示して、どうなっているのか理解しようと必死にあれこれ言ってました。

No title

浮き草さん、こんにちは。

現在の動画ではなかなか解りにくいと思いますので、今週中にはコントローラーの写真をアップさせて頂きます。またお子さん達と見に来てください。今度はAndroidのブロック崩しゲームやインベーダーゲームを作成してこのコントローラーでゲームの操作をしてみる予定です。浮き草さんのお子さん達の作品すごいですね。我が家は完成品で遊ぶか、完成品を壊す専門で困ってます。(笑)
リンク
フリーエリア
プロフィール

tsukuba.lego

Author:tsukuba.lego
●主な登場人物
koba : 会長. RCX, WeDo, NXT1.0, NXT2.0を持つ.
matk : 副会長. 2010年夏にNXT2.0を購入, 20年来のレゴ熱復活.
●会員募集中です!小学生から歓迎. 近日月1ぐらいで集まる予定.
mail:tsukuba.lego@gmail.com
YouTube (tsukubalego)
Twitter(tsukubalego)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。