スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

LDraw+MLCad+LDViewのインストール

こんばんは、matkです。

組み立て編の説明のためにCADを使おうと思って、ここやグレーブックを参考にインストールしましたが、ちょっと情報が古くなっており、色々とスムーズに行かないところがあります。

色々と試行錯誤した結果、2011.12.18現在で最もスムーズにLDraw+NXTのパーツリスト+MLCad+LDViewをインストールする方法が分かりましたので記録として残しておきます。

手順は以下の通りです。
●1. 以下のサイトから「LDraw All-In-One-Installer 2011-01 v2」をダウンロードしてインストールします。
http://www.ldraw.org/Downloads-req-viewdownload-cid-1.html
LDViewとMLCadもインストールされます。

●2. 次に以下のサイトからNXTのパーツリストのLDraw用ファイルをダウンロードします。
http://www.philohome.com/nxtldraw/nxtldraw.htm
パーツにはいくつかバージョンがありますが、「nxtkit-24bitcol」でOKです。これを解凍して、●1.でできたフォルダ(デフォルトなら C:\Program Files\LDraw)にコピーします。「Parts」フォルダの中身は「Parts」フォルダの中へコピー、「P」フォルダの中身は「P」フォルダの中へコピーします。

●3. MLCadをダブルクリックで起動します。
忘れずにメニューバーの[File] - [Scan Parts]を選択してください。これをやらないと、追加したパーツが読み込まれません。うまくいけば、「Electric」のジャンルの中にNXTやモーターが見つかります。

MLCad1.png

LDView1.png

調子に乗って透過色のターンテーブルを使いまくっている図。相変わらずLDViewは透過色のパーツだとたまに不具合が起きるようです。レゴの組み立て説明書をきちんと作りたい方はチャレンジしてみるといいでしょう。

僕はパワーポイントの発表スライドを作ったり、こういう目がチカチカしてマウスや方向キーの微妙な操作が必要な作業は大変苦手です…。やはり動画で簡単にすませようと思いました。
スポンサーサイト


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
フリーエリア
プロフィール

tsukuba.lego

Author:tsukuba.lego
●主な登場人物
koba : 会長. RCX, WeDo, NXT1.0, NXT2.0を持つ.
matk : 副会長. 2010年夏にNXT2.0を購入, 20年来のレゴ熱復活.
●会員募集中です!小学生から歓迎. 近日月1ぐらいで集まる予定.
mail:tsukuba.lego@gmail.com
YouTube (tsukubalego)
Twitter(tsukubalego)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。